TOP > 規約/Rules

規約/Rules

ROYAL STANDARD 実施要項
1. 趣旨
“大学同好会サッカーリーグの文化を根付かせ、競技力向上と、企業や他大との垣根を越えた交流を目的とし、福岡における最も権威のあるリーグとして開催する。

2. 主催
ROYAL STANDARD

3. 協力
スポーツマネジメント株式会社

4. 日程
リーグ戦 2月~3月

5. 会場
各大学のグラウンド、県内グラウンド

6. 参加資格
大学生及び大学院生を有資格とする。専門学生は、チーム登録人数の3分の1を越えない範囲で、登録を可とする。

7. チーム数
【予選 】
Aリーグ:5チーム
Bリーグ:5チーム
【順位別決定戦】・A5位vsB5位・A4位vsB4位・A3位vsB3位
【決勝トーナメント】各リーグ上位2チーム

8. 試合形式
○ リーグ戦
① 総当り一回として勝ち点制(勝ち2点、引き分け1点、負け0点)とする。
② 勝ち点が同じ場合は得失点差が大きい方を上位とする。
③ さらに同点の場合は総得点の多い方を上位とする。
④ さらに同点の場合は勝利数の多い方を上位とする。
⑤ さらに同点の場合は直接対決の勝者を上位とする。

9. 競技会規定 大会実施年度の(公財)日本サッカー協会競技規則による。
但し、以下の項目については本大会規定を定める。
プレーの時間:60分(前・後半30分)
ハーフタイムのインターバル:5分
各試合の登録選手数:大学生・大学院生は人数の制限を設けない。専門学生が同時に出場できる人数は5名までとする。
交代できる数:9名(GKも含める)(リエントリーは認めない)
負傷した競技者の負傷の程度を確かめるために入場される役員の数:2名以内
本大会において退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、その後の処置については大会本部で決定する。
本大会開催中、警告を3回受けた者は次の1試合に出場できない。
それにもかかわらず次の試合に出場した場合は、勝ち点3を引く。
試合中、警告を受けた後で一発退場を命ぜられた者の警告は累積する。
装身具:一切の装身具の着用を禁止し、装身具を覆うテープの使用も不可とする。
試合開始予定時刻を過ぎても7名に満たない場合は試合放棄とする。
試合放棄の際のスコアは0-5とする。

10. 審判
主審は主催者から3級以上の有資格者を割り当てる。もしくは、第三者チームの有資格者または、ルールを理解した2年生以上、もしくは3級以上の審判資格を持った1年生が担当する。
副審2名は第三者チームの4級以上の有資格者が望ましい。チーム内に該当者が居ない場合は、ルールを理解した、2年生以上もしくは4級以上の審判資格を持った1年生が担当する。
主審、副審は審判服で行う。ただし、副審のみビブス着用を可とする。
審判服はソックスも含めすべてそろえることとする。
審判服、審判用具は本部だけが買い揃えるのではなく、全チームが買い揃える。
審判を行なう際には、必ず試合15分前までに本部にてチェックを受けることとする。
前後半での審判の変更は禁ずる。

11. 結果
・各試合の結果報告は結果担当が責任を持って行う。

12. 表彰
全国サッカー同好会選手権九州予選への出場権、交通費補助30,000円
(2枠:1部優勝・準優勝)
<1部> 優勝・準優勝・MVP
<2部> 優勝

13. 規則の改定や補足
規約の改定、補足にあたっては総会出席校3分の2以上の賛成を必要とする。

14. 試合放棄
放棄試合について、原則1週間前までに連絡すること。また放棄を申し出たチームは10,000円の罰金を支払う。
試合放棄したチームでも当該日程の審判割当をこなさなければならない。

15. 罰則
○ 以下の場合、勝ち点1を減点する。
規約第12条審判について不備があった場合。
審判および相手の選手についてあまりにもひどい野次を飛ばした場合。本部が記録し、代表者会議により今後の処置を決定する。
○ 以下の場合、勝ち点3を減点する。
出場停止処分中の選手が試合に出場した場合。

16. ユニフォーム
ユニフォームはホームとアウェーの異なるカラーの2種類を用意する。
ユニフォームについて、アウェーはビブスの着用を可(揃えることが望ましい)
ユニフォームのシャツについては統一されたカラー及びデザインとする。パンツ、ソックスについては統一されたカラーとする。
選手番号はメンバー表に記入した選手番号を付けること。

17. 選手、チーム登録
○ チーム登録:同じリーグへ同団体が別名で参入することを認めない。
(1部と2部に分かれている場合のみ可)
1部のチームと重複する昇格の権利は後続の順位のチームに委譲される。
同じリーグでは同じ団体を母体とするチームのが重複して登録することは認めない。
春季リーグで1部と2部に分かれて出場した同団体を母体とする1stチーム、2ndチームが合同チームで集中開催に参加することを認めない。
○ いかなる理由があっても、同チーム内での同じ選手の二重登録を禁止する。
○ メンバー提出用紙:試合開始30分前までに所定の場所に提出する。
○ 春季リーグで登録した選手が、集中開催で別団体へ移籍し出場することを認めない。

18. その他
大会時の事故・障害についての応急処置は主催者と各チームで行う。その後の処置については各チームが行うこと。(大会本部および大会会場は一切の責任を負わない)
〇 大会参加者は各自スポーツ障害保険に加入することを勧める。
大会要項に規定されていない事項については、主催者において協議の上決定する。
総会の欠席を認めない。
copyright (c) ROYAL STANDARD AllRights Reserved.
Page Top